JOBchange.com

IT業界や貿易業界の企業に採用される方法

求人に関連する情報

メンズ

未経験者でも働ける貿易業界

貿易の仕事に興味を持っているのなら、転職を考えてみてはどうでしょうか。最近では、貿易会社で働いたことのない未経験者でも求人を募集している会社も存在しています。働きながらスキルアップを目指す方は求人を応募することをおすすめします。

READ MORE
男の人

IT企業へ転職

ITの仕事は様々なものがあり、世界で活躍できる職種ばかりです。そのため、IT企業で働きたいという方は多くいらっしゃいます。しかし、IT企業に入社するためには、志望する会社の採用基準を満たしておく必要があります。

READ MORE
男性

貿易事務について

貿易事務の仕事内容についてご存知でしょうか。貿易事務の仕事内容としては、輸出入業務である英文書類の作成や受発注などが、主な仕事です。また、働く会社や企業によって仕事内容も異なるので、専門性が高い職種と言えるでしょう。

READ MORE

仕事を変える

人生、生きていく上で一度や二度、仕事を変えたいと思うこともあるでしょう。では、そのタイミングはいつなのか疑問に感じませんか?もしも、転職を少しでも検討しているのなら、まずは自分に合った仕事について改めて考えてみましょう。

面接官が見ているポイント

服装や髪型などの身だしなみ

転職を成功させるためには、まずは面接において企業側に好印象を与えることが大切です。そして、人の印象というものは、第一印象でほとんど決まってしまいます。だからこそ、服装や髪型などの身だしなみには気を配る必要があるのです。面接において、不衛生、だらしない格好はNG。

面接するときの態度

面接するときの態度というのも、面接官が特に注視しているポイントです。特に、そわそわしたり、癖のある仕草をしたりしていると、面接官は気になってしまいます。面接をクリアするためには、入室から退室まで姿勢や態度には細心の注意をしておきましょう。

声の出し方や話し方

面接ですから、面接との話し合いが円滑でなければなりません。そのため、声の出し方や話し方というものは重要になってきます。もちろん、面接官からの問いかけの回答も最適なものを用意しておく必要がありますが、まずは相手に聞こえやすい声量と伝わりやすい話し方を心掛けることをおすすめします。

ITで活躍している仕事ランキング

no.1

プログラマー

ソフトウェア開発の基盤となるシステムを構築することを主な仕事をしているのが、プログラマー。近年では、ハードウェアもどんどん最新のものが開発されていて、それに対応するプログラムを多くのプログラマーによって作られています。

no.2

SE

SEと呼ばれるのがシステムエンジニア。システムエンジニアはソフトウェアのシステム開発に総合的に関わる職種で、専門性の高い知識と技術が要求されます。また、その知識をソフトウェア開発だけでなく、マネージメントやコンサルティングにも活かす方もいらっしゃいます。

no.3

webデザイナー

最近では、ネットビジネスが盛んになってきたことで、脚光を浴びているのがwebデザイナーです。webデザイナーは主に、ホームページなどのwebサイトを制作することが仕事で、HTMLやCCSなどのプログラム言語の知識が求められる職種になります。

no.4

組み込みシステムエンジニア

ハードウェア開発に携わっているのが組み込みシステムエンジニアです。組み込みシステムエンジニアの仕事としては、製品の安全性や機能を向上させるために、ハードウェアに関するシステムを開発、導入を行います。プログラマーとは違い、少し特殊なプログラム言語に精通している必要があります。

no.5

ITコンサルタント

ITコンサルタントは、顧客である企業が抱えている経営や業務の問題点をヒアリングして、その問題を解決させるプランニングを企業に提案するお仕事になります。各企業によって、それぞれ抱えている問題が異なるために、幅広い専門知識が求められています。

[PR]

貿易企業への転職を検討しているなら派遣会社に登録しよう!
キャリアアップできる研修が受けられる!

秘書の正社員求人を豊富にリサーチ☆
理想の職場がきっと見つけられる♪

転職を成功させる

男女

貿易の仕事

現在、貿易は各国の経済発展において大きな役割を担っているため、貿易に関連する仕事にも注目が集まっています。貿易の仕事には、様々なものがあり、通関士や貿易事務などが代表的です。もしも、ワールドビジネスに興味を持っているのなら、貿易業界への転職を目指してみるといいでしょう。貿易の仕事を求人している会社の中には貿易未経験者でも採用しているところもあります。だからこそ、今が転職のチャンスだと言えるでしょう。

ITの仕事

近年、ITのビジネスには目覚ましいものがあり、世界中の企業がIT業界に注目しています。そのため、ITの仕事も多様化しており、それぞれ専門性が高い職種になります。しかし、その専門性が高い故にIT企業の多くが人材不足で悩んでいます。そのため、最近では、採用基準も少し低くなりつつあるのが現状です。IT企業で働きたいと思っている方はこの機会に転職を検討してみてはどうでしょうか。

[PR]

広告募集中